REPORT

波多野様・長濱様御両家 披露宴レポート

和気あいあいとした雰囲気と演出で、本当にいい時間でした
日 時:2015年05月16日
新 郎:波多野 一輝 様
新 婦:長濱 世奈 様
挙 式:同志社礼拝堂
披露宴:高台寺土井
プランニング&サポート:LST WEDDING 京都本店




<結婚式場を「同志社礼拝堂」に決められましたポイントをお聞かせくださいませ>
新婦に「クラシックなチャペルで式をしたい」という想いがあり、
新郎の出身校である同志社礼拝堂に見学に行きました。
雰囲気を一目で気に入ったこと、新郎の親族が全員京都に在住であることも考慮して、
同志社礼拝堂で挙式をすることに決めました。

<ご披露宴会場を「高台寺土井」に決められましたポイントをお聞かせくださいませ>
もともとは予算や地理的な問題もあり、親族だけの小さな会食にする予定で、
挙式後の会食場所を探していました。
そんな中でLSTさんが案内してくださった数件の料亭のうち、
土井さんの庭園、松の間の開放感、お茶室までの廊下、
女将さんのさりげない心遣いに感激し、即決しました。

<挙式のご感想をお聞かせくださいませ>
竹ヶ原先生にとても感謝しています。
フレンドリーでありながら、親身に、誠実に寄り添ってくださり、
終始リラックスして、あの神聖な時間としっかり向き合うことができました。
また、たくさんの方々のサポートと、同志社礼拝堂の雰囲気に包まれ、
親族やゲストに祝福されていることを感じることができました。

<ご披露宴のご感想をお聞かせくださいませ>
とても満足しています。
お互いの両親はもちろん、いろんな結婚式参列してきたであろう
親族、上司、友人が口を揃えて「今までの結婚式で一番よかった」と言ってくれました。
和気あいあいとした雰囲気を大切にしながらも、ゲストに喜んでもらえる演出もできて、
本当にいい時間だったと思っています。
そして、お料理が本当に美味しかったです。
「子どもができたらお祝いに、子どもが生まれたらお食い初めに…また行きたい!!!」
と騒いで、親族に笑われました。
ホテルの披露宴会場などとは違い、今後もなにかのお祝いや記念に、
足を運べるのも嬉しいです。
一生、大切にさせていただきたい料亭さんができました。

<特に心に残っているシーンをお聞かせくださいませ>
たくさんありますが、やはり披露宴で見た
親族、ゲストの笑顔と、お色直し退場のときの両家母の表情です。
親族スピーチの間の親族の笑い声、舞妓さんを見たときの喜ぶ顔、
お色直しのときの「いいよ!」の声、
色紙インタビューのときの賑やかさなど、
私たちが今までお世話になってきた人たちが
喜んでくれている表情を見ることができたことは、本当に幸せでした。

<ゲストの皆様からの感想等がございましたらお聞かせくださいませ>
「和やかで心暖まるもので、サプライズもあり楽しませてもらった。」
「料理がとても美味しかった。」
「料亭も礼拝堂も雰囲気がとてもよく、羨ましかった。あんな式をしたい。」
「ゲストの表情がひとりひとり見渡せる距離感、規模感で、とてもリラックスできたし、
お互いに人柄や関係性を見せ合えるかんじがとても暖かかった」
などのお声を頂きました。

<LSTのご婚礼サポートはいかがでしたでしょうか ご意見・ご感想をお聞かせくださいませ>
当日は、たくさんの方々にサポートしていただいて、
なんの心配も不安もなく、終始ただ笑っていることができました。
正直、あんなにたくさんの方々が動いてくださるとは思っていなかったので、
当日とても驚きました。
式中は、スタッフの方々(麻耶さんや伊藤さん、米田さん)のお顔を見ると、安心しました。
結婚式を企画する段階では「予算を最低限に、手作り結婚式にしようかな」
とも考えていたのですが、終わって改めて、
LSTさんにお願いして本当によかったと思っています。
あんなに手厚いサポートを受けられて、すごいコストパフォーマンスだと感動しました!

<担当プランナーへメッセージがございましたら、ご記入をお願い申し上げます>
新婦の私としては、誰よりも麻耶さんに感謝しています。
当日はもちろんですが、準備期間の数ヶ月間、
どんなイレギュラーな事態があっても即座に対応してくださり、なにか不安・不満があると、
納得いくまで一緒に考えてくださりました。
一人で考えすぎてイライラしたときでも、麻耶さんのとても頼もしく、
とても可愛らしい雰囲気に、いつも癒されていました。
本当にありがとうございました。
式が終わってしまって、スタッフの方々ともお会いできなくなってしまうのが、
とても寂しいです。

LST WEDDING 担当プランナー

この度はご結婚誠におめでとうございます。
お打合せはいつも島根よりお越し頂きご遠方から京都へお越し下さいましたことに
心から感謝しております。

いつも明るい新婦様、新婦様が迷われました際にそっと助言をされる新郎様、
とても仲が良く新郎新婦様の出会いから当日までのことをお伺いさせて頂きました際は
「運命」というのは新郎新婦様の出会いのことだと感じました。
お打合せでお会いできますのが本当に楽しみでございました。

そして当日、お会いさせて頂きました際に新婦様が「楽しみです」とにっこり下さいましたのが今でも思い出します。
皆様が肩を張らずにお話しやお食事頂けるご披露宴で
ご友人様からのお歌のご披露は皆様が聞き入ってしまう程会場内に綺麗なお声が響き渡り、
ご友人様のお歌から勇気を頂かれ当日新婦様から親御様へのお手紙のご披露はされない予定でおられましたが
ご披露下さり、親御様への今までの思い出やお気持ちが伝わり感動致しました。

とても素敵なご披露宴になりましたのは新郎様、新婦様のお人柄だと存じます。
私共もお会いできませんこととても寂しく思っております。

素敵なご縁でお会いでき、そして担当させて頂きましたこと心より感謝しております。
末永いご多幸を心よりお祈り申し上げます。

※当ホームページの文章、映像、画像等の著作権は、当社に帰属します。
※当ホームページの情報を事前の承認なく、複製・配信等の行為をすることはかたくお断りいたします。

  PAGE TOP